最近の若い人は節約志向だと思います。私も都心に住んでいますが、周りを見ると車を持っていない人が多いです。また、昔と違いオシャレなんかも、ファストファッションで行えるのでブランド品の服を欲しがる人なども、かなり少ないと思いますね。 また、今の若い人たちは生まれながらにして、経済や社会の変化や停滞を目の当たりにしているので、自然と浪費をしないように育ったのでしょうね。結果的に、私はそれは賢い考え方だと思います。 これから増額したい人【レイクで増額した経験者の体験談】

昔の本にびっくり

このあいだ本棚を整理していたら、受験勉強で使っていた参考書が出てきました。
中を開くとあちこちペンでしるしがつけられていて、こんなに勉強していたっけという感じです。今、頭の中に残ってないのはなぜ・・・。
参考書を閉じて裏表紙を見たら、値段が書いてあって、その金額にびっくりしました。あの頃はこんなに安かったのか・・・と。このボリュームでこの値段?と。
その参考書と同じ本を、書店で確認するとやっぱりだいぶ値段が違います。今はいろいろお金がかかりますね・・・・。

高齢者のカードローン

高齢者でも急にお金が必要になる場合があります。その際はあきらめずにカードローンに申し込んでみます。高齢者でも年金受給者で一定の収入があるならキチンと返済できる可能性があり借りることができるからです。もちろん普段からの蓄えがあればベストですが、貯蓄だけではどうしても足りないこともあります。

そんな時にカードローンは力を発揮するのです。審査基準は若い人とくらべると厳しくなりますが、年金は一定の収入です。もしほかに大きな支出がなければ審査は比較的通ると言えます。ただ金融機関によって年齢の制限がいろいろあるのでまずはさがしてみることが大事です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja